獣医になるには 獣医 センター試験対策

獣医学部に合格するためのセンター試験対策

獣医学科 私立大学の大学入試センター試験対策

 

センター利用は、獣医学科のある大学のすべてにセンター利用試験が行われています。

 

河合塾の2012年入試難易予想ランキング(センター試験利用)によると

 


日本獣医生命科学大学 89%
日本大学   89%
麻布大学   88%
北里大学   84%
酪農学園大学 81%となっています。

 

 

科目が3〜4教科と、国立受験に比べると少ないとはいえ、センター試験の問題で85%程度とらないと合格できません。

 

また、試験科目は英語・数学・理科で、日本獣医生命科学大学においては、国語も入ってきます。

 

理系なので、国語が苦手という受験生が多いと思いますので、日本獣医生命科学大学を目指す受験生は早めに対策しておきましょう。

 

 

国立大学受験

 

国立大学の獣医を目指すなら、センター試験の得点率は、80%以上となります。

 

 

さきほど、私立大学で示した河合塾の国公立大学難易予想ランキングによると、以下のようになっています。

 

東京大学 理科2類 (前期)89%
北海道大学 (前期)87% (後期)85%
東京農工大学 (前期)85% (後期)87%
鹿児島大学 (前期)84% (後期)82%
帯広畜産大学 (前期)83% (後期)84%
岐阜大学 (前期)83%
大阪府立大学 (前期)83% (後期)83%
山口大学 (前期)83% (後期)90%
岩手大学 (前期)82% (後期)85%
鳥取大学 (前期)81% (後期)85%
宮崎大学 (前期)80% (後期)83%

 

 

北海道大学のように、傾斜配点の大学もありますので、苦手科目がひとつでもあるとほかの科目でカバーするのは大変です。

 

受験勉強をされていると、どうしても二次対策の勉強に時間をさく受験生も多いですが、地方の大学ではセンター試験の配分が多いところもありますので、センター対策も少しづつでもしておきましょう

 

 

 

 

センター試験対策教材

 

センター対策の教材には、Z会のセンター演習コースがおすすめです。

 

Z会ってどれくらい難しいの?今なら『教材見本』present中!

 

 

センター試験問題というのは、形式になれることも必要です。マーク模試もありますが、Z会のセンター演習コースなら、毎月教材が送られてきて、問題編を実際にマークシートで回答し、Webですぐに結果をみることもできます。また、解説も冊子でもWebでもチェックできます。

 

 

 

 

 

獣医学科 大学受験 センター試験対策関連エントリー


外為@FX