大学生一人暮らし 家具

一人暮らしのための家具を紹介!



 

大学生の一人暮らしに必要な家具は、ベッド(布団の場合は不必要)、机orテーブル&イス、タンス、食器棚・本棚くらいでしょうか。

 

まずは、借りる部屋が決まったら、部屋のサイズをはかりましょう。

 

家具が入るか、どこにおいたらいいか、簡単にでもいいですから、見取り図を書いてみましょう。その時にコンセントの位置や出っ張りがある場合はチェックしておきましょう。

 

最近のマンションやハイツでは、クローゼットがついてあるので、クローゼット用のケースでもタンス代わりになります。

 

また、机よりもテーブルとイスのほうが勉強もできて食事もできます。こたつテーブルと座椅子という組みあわせもいいかもしれません。冬はこたつさえあれば、寒さにたえれるので便利ですが、布団をかけると案外広さをとってしまいます。部屋の広さを考えてきめましょう。

 

 



大学生一人暮らしのための家具選び関連エントリー


外為@FX