大学出願から入学までに必要な費用 教えます!

大学の費用というと、学費だけを考えがちですが、出願から入学までにはさまざまな費用がかかってきます。順番をおって説明していきますので、参考にされてくださいね。

 

 

願書取り寄せ

 

国立大学では送料込で300円から600円、私立大学は無料〜1200円となっています。獣医学科の場合、私立5校すべてで2200円+国立大学前期・後期の願書を取り寄せると、合計3000円前後となります。

 

 

志望校の学校案内・募集要項などは早めにとりよせておくことをお勧めします。

 

⇒ 資料請求キャンペーン

 

 

受験料

 

センター試験国公立・個別試験私立一般試験私立センター利用
18,000円17,000円35,000円15,000〜18,000円

 

 

国公立大学前期・後期と私立大学を併願される方がほとんどですので、10〜20万程度でしょう。

 

あと費用金額としては高くありませんが、願書用写真や送料が数千円かかります。願書用の写真は高校や予備校で格安でしてくれるところも多いようです。

 

 

 

受験の際の交通費・宿泊費

 

受験する大学が遠方の場合、交通費や宿泊費がかかります。受験生本人だけが行く場合、親も同伴する場合、それぞれを考えておきましょう。

 

特に東北・北海道に行かれる方は雪などの気象条件が変わることもあります。試験前日の午前中、もしくは前々日に着くように予定を組んだほうがいいと思います。

 

国立大学などでは大学生協が宿泊プランの案内をされています。キャンセルすることもできますので、早めの予約しておきましょう。

 

 

受験に便利な宿・ホテル

 

 

長男の北海道大学受験の際には、前々日に北海道に入る予定が悪天候のため、飛行機が飛ばず結局一度は自宅へ引き返し、前日の夜に到着し、結局この年には、北海道大学の受験日は一日延びたということもありました。

 

数年に一度はこういうこともありますので、余裕をもって受験地に入れるようにしておいたほうがよさそうです。

 

 

入学金・授業料など学校納付金

 

私立大学の合格発表が2/10前後に行われます。入学手続きの締め切りが国公立大学の合格発表の前になる大学がありますので、その場合は入学金を収めないといけません。その金額も予定にいれておきましょう。

 

つまり、私立大学に入学するとすれば、年間230万円の用意が必要です。

 

 

入学手続時 費用

 

国公立大学では、直接大学に行き、入学手続きをする大学が多いようです。その際にも、交通費や場所によっては宿泊費もかかります。

 

何度も行くことは負担が大きいので一人暮らしを始める方は、入学手続きの際に住まい探しを一緒にされることをオススメします

 

 

住まいさがし

 

遠方のためどうしても住まいを探さないと行けないという方の中には、パンフレットをみて、電話で申し込まれる方もいます。

 

でも、周りの雰囲気やセキュリティなどは実際に行って決めるほうがいいでしょう。

 

住まい探しにかかる費用としては、交通費そして、一日で決められるかどうか分からないので宿泊費、そして、契約の際には、敷金礼金または保証金、手数料、4月分の家賃(3月分は日割りのところも)、火災保険料、カギと取り替える場合カギの費用などの諸経費、全国平均では22万円となっています。

 

 

生活用品 家具・電化製品など

 

生活用品は、まず少なめに用意するほうがムダがありません。
あまり広い部屋じゃないのに、いろいろ購入しても狭くなって使いづらくなります。まずは、家具(ベッド・タンス・ラック、机orテーブル)家電(冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ)など。予算は10〜20万円

 

あとわすれてならないものに、まずはカーテンと照明器具と布団です。
これさえあれば、なんとか生活できます。

 

 

 

入学式準備

 

入学式には最近出席されない方もいますが、出席される場合スーツや靴、バッグなども必要になるかもしれません。

 

入学式に着て、それ以降は着る機会がないという方は、安いスーツも売ってますよね。スーツ9800円というものも・・・

 

 

 

教科書・パソコン・電子辞書

 

入学当初の教科書代は高かったように記憶しています。100,000円くらいは用意しておいたほうがいいでしょう。

 

パソコンや電子辞書は、すぐにというわけではないようですが、いずれ必要なものですので、これも考えておきましょう。大学生協でも販売されています。大学生協の安心パックを一緒に購入するとパソコン教室の案内や保証が在学中ついているなど今まであまりパソコンを使っていない方にはおすすめです。

 

 

【11/30まで】BIGLOBE WiMAX

★人気のモバイルWiMAXルータが0円★

 

 

 

その他にも、家から荷物を運ぶとき、荷物があまりなければ宅配便を、大きな荷物があるなら引越しの単身パックなどを利用しましょう。

 

 

 

 

 

大学出願から入学までの費用関連エントリー


外為@FX